ビデオ通話アプリは男性がサクラとしてなりすますことが困難です。

MENU

ビデオ通話アプリのサクラ

 

出会い系を利用する上で避けては通れないのがサクラの存在です。

 

男性であれば1度はサクラと思われる怪しい女性とメールをしたことがあるでしょう。

 

時には極端に卑猥なメールで、時には清楚な女性を装って、あの手この手で男性にすり寄って来るのがサクラです。

 

サクラに引っかかると‥

サクラに引っかかってしまうと、メールやチャットを延々と続けるだけで不毛な時間を過ごすことになります。

 

相手は女性ではなく男性のアルバイトなので、どれだけメールを行っても会える訳がありません。
さらに、メールを送るために有料のポイントを購入して大金を失ってしまうでしょう。
出会い系を使う人にとってサクラは非常に厄介な存在です。

 

ビデオ通話アプリのサクラ

 

ビデオ通話アプリも出会い系なので、サクラが居ると思う人が多いでしょう。
しかし、ビデオ通話アプリはその特性上、サクラが極めて少ないのが現状です。

 

ビデオ通話による動画が主なコミュニケーションになるので、男性がなりすますことが困難なのです。

 

女性のサクラを用意することも考えられますが、そんな都合の良い女性を大量に雇うのは大変です。

 

そうなると自然とビデオ通話アプリにはサクラが居なくなるのです。

 

ビデオ通話アプリだから出来ることは数多くあり、普通の出会い系しか使っていない男性であれば「こんなことも出来るの?!」とビックリすることが多くあると思います。
是非お試しでもビデオ通話の良さを体験してみてください。

 

キャッシュバッカーの存在

 

キャッシュバッカーで稼ぐお金

一方で、サクラとは違いますがポイント目当てのキャッシュバッカーに注意しなければなりません。

 

女性はビデオ通話を行うと、その時間に応じたポイントが付与されます。
一定ポイントを貯めると現金として換金可能なので、それを目当てにチャットレディを行う女性が居るのです。

 

こうした女性はサクラではありませんが、出会うつもりが無いタイプなので要注意です。

 

何度か会話して出会える可能性が無いと判断したら、潔く諦めるのが肝心です。

 

ビデオ通話アプリには男性のなりすましサクラが居ないと考えて良いです。

 

そのため、既存の出会い系よりもサクラに出会う確率は低くなるでしょう。
まったく居ないとは断言出来ませんが、数名のサクラを雇うことにそこまでメリットは無いです。

 

あくまでも基本的にですが、ビデオ通話アプリにサクラは居ないと考えて良いです。