ビデオ通話アプリには無料での利用が難しいというデメリットは存在します。

MENU

デメリット

 

ビデオ通話アプリは相手の顔や姿を見る事ができる出会いサイトなので、一般的な出会い系よりも相手をより知る事が出来る、女性だと思っていたのに男性のサクラだった、などプロフィールを詐称している事が無い、などといったメリットがありますが、反面デメリットも存在します。

 

料金が高い

ビデオ通話アプリの料金

出会い系のビデオ通話アプリは無料で利用できるものではありません。
アプリによりますが、1分当たり100円~200円ほどの料金がかかります。出会い系サイトはメールが1通20円~50円ほどに比べると、かなり高く設定されています。
使いすぎるとびっくりするほどの料金を利用していることにもなりかねません。
また、中にはポイントを稼ぐ事で給料が発生するサクラのような人が存在していることもあります。サクラかそうでないかは、会話や雰囲気などで確認するほかありません。
変に会話を伸ばすなどといった場合は、注意するようにしましょう。

 

画像を録画されている事がある

ビデオ通話アプリはお互いの姿を見せるわけですから、中には相手の姿を録画している人もいるかもしれません。
それをネタに脅しをかけられる、という危険性も0ではありません。
ビデオ通話アプリを利用しているときには自分に不利にならないような行動を心掛けるようにしましょう。

 

自宅がバレる可能性がある

ビデオ通話アプリを利用しているときに窓の外など自宅が特定できるような景色が映りこんでいると、そこから自宅が相手にバレてしまう可能性があります。
中にはストーカーのように自宅周辺に来てしまう可能性があるので、利用するときにはカーテンを閉めるなどといった対策を行うようにしましょう。

 

また、個人を特定できるようなものが映りこまないように、周囲をきちんとチェックしてからビデオ通話アプリを利用するようにしましょう。