2ショットチャットとパーティーチャットの特徴や各メリットのまとめ

MENU

2種類のビデオチャット

ビデオチャットは2ショットチャットパーティーチャットの2種類があります。
LINEなど身近な連絡ツールで例えると、2ショットチャットは一般的な1対1で行うビデオ通話。パーティーチャットは3人以上が参加できるグループ通話です。
パーティーチャットは主にライブチャットで活用されていて、出会い系のビデオ通話アプリの場合は大半が2ショットチャット限定になっています。

 

パーティーチャットのある出会い系

出会い系の9割以上は2ショットチャット限定です。
パーティーチャットのある出会い系は、グループ交際ができるサークルを用意している出会い系とライブチャット系の2種類があります。
パーティーチャットは主にライブチャットで用意されている機能で、アダルト系のライブチャットアプリで人気が高いです。

 

ライブチャットは特殊

パーティーチャットのイメージイラスト

オンライン飲み会などで活用される通常のパーティーチャット(グループ通話)の場合、性別を問わず多くの方が参加することができます。

 

ライブチャットのパーティーチャットは、基本的に女性はパフォーマンスを行うチャットレディ1人だけです。
そして、女性が立ち上げたチャットルームに複数名の男性が参加する流れになります。

 

また、通常のグループ通話は全員が映像と音声を送信するものですが、ライブチャットは女性だけが映像と音声を送信し、男性は文章のチャットでコミュニケーションを取っています。
簡単にまとめるとニコニコ動画やニコニコ生放送、YouTubeライブ、ツイキャスライブのような内容です。

 

さらにライブチャットのパーティーチャットは、チャットには参加できないけど視聴だけできる「のぞきモード」と、他のユーザーには閲覧されない「秘密のメッセージ」など独自の機能が用意されています。
男性は、盛り上げ役や見るだけなど幅広い楽しみ方ができますよ。

 

パーティーチャットを用意しているライブチャットの大半は、チャットレディがエッチなパフォーマンスを繰り広げるアダルト系になっています。
出会い系ビデオ通話アプリやノンアダルト系のビデオチャットは、女の子と2人で会話を楽しむ活用法が人気のため、パーティーチャットの機能を用意している所はほとんどありません。

 

⇒出会い系ビデオ通話アプリとライブチャットの違い

 

パーティーチャットの魅力

パーティーチャットは2ショットチャットに比べて以下のメリットがあります。

 

  • 料金が安い
  • 途中参加、途中退席を自由にできる
  • しゃべる必要がないので気楽
  • 自分の映像を送る必要がない
  • 秘密のメッセージを通じて、大勢の前でパフォーマンスをするチャットレディを操れる
  • 口下手でも、他の男性参加者が盛り上げてくれる
  • チャットレディは売上が大きいのでモチベーションが高い
  • 個別にアイテムの追加購入を求められることがない
  • 気に入った子を見つけたら後日2ショットチャットをすることも可能

 

デメリットは、自分の送信したチャットに反応してもらえないケースが多いことと、女の子を独占した気分を味わえないことです。
2ショットチャットに比べて気軽かつ確実に楽しめるので、ライブチャット初心者の方はパーティーチャットを先に試してみるとよいでしょう。